「嫁 まとふ」です。毎日が楽しい嫁が日々のできごとを語ります。育児の話多いです。ときどき同居の義母との溝も書いてます。


by 嫁 まとふ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

台湾旅行1日目

台湾に行くにあたって、妊婦である私は何かあっては困るので、事前に日本語の通じる病院を調べ、母子手帳を持参し、空港で海外旅行保険に必ず入ってから出発することに決めていました。

ですが、結論からいうと海外旅行保険には入りませんでした。

妊婦の保険を取り扱っているのはAIU保険会社だと聞いて、空港でそのカウンターに行ったのですが、妊娠中のいろいろをカバーしているものは、妊娠22週未満の方が対象だそうで、私はそのとき23週で、対象外でしたので保険に入るのは諦めました。

ちなみに、補償される例としては、「重症妊娠悪阻、切迫流・早産、子宮頸管無力症、流・早産死産 など」だそうです。

私は結局保険に入らなかったので、「何があっても自己責任」なんだということを心に留め置いて出発しました。



航空会社はチャイナエアラインでした。

成田空港の第2ターミナルです。

私は海外旅行に行く時はいつも第1ターミナルを利用していたので、初めて第2ターミナルに赴きましたが、第1と比べると、少しこじんまりしたような印象を受けました。

それに、第2から飛行機に乗り込みましたが、離陸する滑走路は第1ターミナルの滑走路を使っていましたので、飛行機が動き出してから離陸するまでが長かったです。

チャイナエアラインについての感想はというと、申し訳ありませんが、あまりいい印象ではありませんでした。

だって、席ごとにTVモニターがないんですよ。

今どきそんな飛行機なんてあるの?と思うのは贅沢でしょうか・・・。


機内食は、ポークライスかシーフードライスでした。

旦那さんはポークライスを、私はシーフードライスをお願いしました。

ポークライスは酢豚で、シーフードライスはうなぎでした。
a0165966_924277.jpg


私はあまりおいしいと感じませんでしたが、旦那さんは酢豚も私が頼んだうなぎも、どちらも完食していました。



フライト時間は3時間。

台北に到着したのは現地時間で16:30でした。

それから混載送迎バスに乗ってホテルへ。

そのバスの中で、現地ガイドさんに日本円から台湾元へ両替をしてもらいました。

手数料なしで、その日のレートで両替してくれるので、空港でするよりほんの少しお得のようです。

その日のレートは、10,000円=3,450元でした。

つまり1元=2.8985円で、まぁ、約3円です。

台北の空港は、日本でいう東京と成田のような位置関係と同じ感じで、台北市内までは離れており、車で約40分くらいかかります。

ホテルに到着したのは18:12でした。

私たちが泊まったのはパラダイスホテルです。
a0165966_8223085.jpg

台北の原宿といわれる街、西門町の中にあります。

西門駅から妊婦の足で徒歩10分ちょっとかかるでしょうか。

いろんなお店があって、駅に着くまで退屈はしませんが、駅から近いという印象はありません。

ホテルの部屋も結構狭かったです。

壁も薄いようで、隣の部屋か上の部屋か下の部屋の声も少し聞こえるし、他の部屋の水を流す音も結構響いていました。

でも、ホテルのスタッフは日本語が通じるし、ホテルライフを重視しているわけではないので、まぁこんなものかなといった感じです。

いったんチェックインをして、部屋に荷物を置いてすぐにお出かけしました。



18:30 ホテル出発
 
 ↓  タクシー 175元

18:50 法蘭司蛋糕(ファランシーダンガオ)到着

歌手の倉木麻衣がハマったらしいレモン風味のカステラを売っているお店です。

レモンカステラ(1個25元)とストロベリーカステラ(1個30元)を購入。
a0165966_96716.jpg

味はすっごくおいしいというわけではなく普通で、フワフワの蒸しパンとった感じでした。

19:25 法蘭司蛋糕(ファランシーダンガオ)出る

 ↓  徒歩

19:35 犁記餅店(リージィピンティエン)到着

こちらはパイナップルケーキのお店です。
a0165966_9103144.jpg


月餅も人気だそうですが、私たちはパイナップルケーキ(1個18元)を購入。

賞味期限は2週間だそうです。

日本語の上手な店員さんがいて教えてくれました。

19:45 犁記餅店(リージィピンティエン)出る

 ↓  徒歩

20:10 好記担仔麺(ハオチータンザイミィェン)到着

こちらのお店で夕食です。

このお店は、メニュー代わりに本物の料理が店頭に並んでいて、それを指さしながら選ぶことができるのです。
a0165966_8214825.jpg

私たちが注文したおかずは、魚・担仔麺・豆腐で、飲み物は、旦那さんはビール、私はお酒が飲めないので(妊婦だからではなくもともと飲めない「下戸(げこ)」)マンゴージュースを頼みました。(全部で530元)

ビールを頼んだからか、サービスでたけのこのザーサイみたいなものも出てきました。
a0165966_9142958.jpg

豆腐も担仔麺も味付けが良く、おいしかったですが、魚は何の魚だか、ちっともわかりませんでした。

20:45 好記担仔麺(ハオチータンザイミィェン)出る
 
 ↓  タクシー 140元

21:05 ホテル到着

コンビニで缶ビールやミネラルウォーターを買ってから部屋に戻り、就寝。

一日目としてはなかなかのスタートをきれたと思います♪



※注※ 徒歩の時間は、妊婦の私の歩く速度でかかった時間です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-06-18 08:40 | 旅行