「嫁 まとふ」です。毎日が楽しい嫁が日々のできごとを語ります。育児の話多いです。ときどき同居の義母との溝も書いてます。


by 嫁 まとふ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

二人目出産の話~その2~

5月8日

23:40 破水

5月9日

1:05 入院

前回は4人部屋の陣痛室でしたが、今回は、経産婦ということで、個室の陣痛室でした!

やった。

で、入院したものの、すぐに出産にはならなそうだったので、

旦那さんには帰ってもらい、私も病院のベッドの上で寝ました。

5:40 検温

36.5℃でした。

そして採血。

助産師さんが「眠れた?」と聞いてきたので

「はい、よく眠れました。」と答えると

「眠れちゃったんだ…」

と。

お産はまだまだだね、という意味でしょう(汗)

それで、旦那さんにメールして

まだ出産にならなそうなので、やることあるなら午前中仕事行ってもいいよー、その代わり、呼んだらすぐ帰ってきてねー。

と連絡しました。

7:35 朝ごはん

苦手なものもなく、モリモリ食べました。

助産師さんに、モニターに表示される赤ちゃんの心拍数の標準(?)を聞いてみると、

通常は110~160くらいということでした。

お産に関しても

呼吸を止めない

(赤ちゃんに酸素が送られず、心拍が下がることになるから)

力を入れない

(羊水の中で赤ちゃんが胎便をして飲み込んじゃうと良くないから)

という助言をいただきました。

8:50 医師による診察

破水したのが夜遅かったとはいえ、日付的には昨日のことなので

陣痛促進剤をした方がいいのではないかと言われましたが…。

陣痛促進剤…。

息子くんのときも使いましたので、

あのときの恐怖が蘇ってきます。

できれば、やりたくない。

でも、先生の考えとしては

破水してるので、時間が経って羊水が濁ってきたらリスクも増える。

だから促進剤はやった方がいい。

ということだったので了承。

診察後、部屋に助産師さんがやってきて、

採血の結果、炎症反応出てたし、その方(促進剤やる方)がいいね、と言われ、覚悟を決めました。

9:07 点滴開始

アトニンという陣痛促進剤です。

5mlからスタートし、30分毎に5mlずつ増やすということでした。

旦那さんは、できれば14時まで仕事できたらうれしいということだったので、

実家の母に、息子くんを保育園に預けた後来てほしいと頼みました。

9:40 点滴10ml

10:05 点滴15ml

10:40 点滴20ml

母がやっと付き添いに来てくれました。

11:10 点滴25ml

このときすでにもう3~4分間隔で痛みが襲ってきていました。

でも、痛みがきたときに

長い長ーい深呼吸

「ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

でやり過ごせました。

内診もしてもらいましたが指一本。

まだまだ。

11:40 点滴30ml

12:00 お昼ごはん

もう2~3分間隔で襲ってくる強い痛みに、ごはんなど食べる余裕はほとんどありません。

それでも、少しでも食べて体力を維持しないと、と

食べやすいゼリーだけ、なんとか食べました。

そして、母は午後は外せない用事があるというので帰りました。

旦那さんに、悪いけど、そろそろ来てほしいと連絡。

一人でこの痛みを乗り越えるのは厳しい

と、お願いしました。

12:42 点滴35ml

13:20 点滴40ml

13:45 吐く

またしても吐いてしまいました。

前回(息子くんのとき)も吐いたので、今回も吐くと思ってました。

陣痛促進剤の副作用のようです。

今回は誰も付き添いがいなかったので、助産師さんが背中をさすってくれました。

ありがたかったです。



つづく…








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2013-05-20 09:53 | 出産の話