「嫁 まとふ」です。毎日が楽しい嫁が日々のできごとを語ります。育児の話多いです。ときどき同居の義母との溝も書いてます。


by 嫁 まとふ

<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

旦那さんに感謝です

昨日、急でしたが静岡県の清水に行ってきました。

実家の母の仕事の関係で、荷物の納品のために私の旦那さんに清水まで車を出してもらえないか、とおとといの夜、急に電話がきて助けを求められました。

他にお願いできる人もいなくて私に頼んできたのだと思います。

たしかに旦那さんは仕事がちょうど休みで、行けないこともないのですが、ゆっくりする予定の一日の休日を日帰りで清水までとは、運転大好き♪というほどでもない旦那さんに申し出るのは、なかなか言いづらいことでした。

でも、お願いをしたら旦那さんは快く引き受けてくれたのです。

なんと心の広い人でしょう。

本当に感謝感謝です。

おとといの夜、荷物を車に詰めに行き、重たい荷物の積み込み作業をやってもらいました。

そして昨日、朝9時前に実家で母を詰め込んで(笑)出発。

一路清水まで爆走いたしました。

昨日は1日のみの祝日のせいか高速道路は混んでいなくて、おかげでスムーズに清水まで着くことができました。

荷物を納品し終わったのは、ちょうどお昼過ぎでした。

無事納品をすることができて母はとてもホッとしていました。

私もホッといたしました。

本当に旦那さんがいてくれて良かったです。

旦那さんが、こんな旦那さんで本当に良かったです。

そして、こんな旦那さんにお嫁さんにもらってもらえて本当に良かったです。

実家の母も旦那さんに頭を下げて心から感謝しておりました。

どうもありがとう、旦那さまさま!!


さて、仕事も終わり、せっかく清水まで来たのだからと、ご当地のおいしい魚を食べて帰ろう!と清水港の魚市場に行きました。

入ったお店は市場の中にある「のっけ屋」という丼屋さんでした。

「おがわ」というお店がすごい行列をしていたけれど、1時間以上待たされそうだったので、食後自宅へとんぼ返りする私達に並ぶ時間はなく、行列のない「のっけ屋」というお店に入ったわけなのですが。

これが、とってもおいしかったのですよ。

「おがわ」というお店がどれだけおいしいのかわかりませんが、「のっけ屋」もきっと負けてはいないと思います。

母は、五色丼(ねぎとろ、オクラ、納豆、とろろ、温泉卵)。
私は、いかオクラねぎとろ丼。
旦那さんは、まぐろ贅沢丼をチョイス(写真はこれです)。
a0165966_8312559.jpg


食事に大満足をして、帰り途中、富士川SAで富士山を眺めて、家に帰り着きました。

a0165966_838226.jpg


旦那さん、本当に昨日はお疲れ様でした。

どうもありがとうございました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-30 08:55 | 家族

千年樹

幼稚園児13人が手をつないでようやく囲める太さの幹を持つ、樹齢千年のくすの木。
それがこの物語の軸となっていて、そのくすの木が見てきた千年の間に起こった出来事を描いている作品です。
この本は、8つの短編から成り立っていますが、一つの短編の中に、過去の出来事と現在の出来事(時代の違う2つの出来事)が描かれ、その千年樹を介して時空を超えてつながっていくのです。
また、それぞれの短編に同じ登場人物が散りばめられているので、短編集とはいっても1冊の長編本のようでもあります。

読み始めた最初からぐいと物語の中に引き込まれ、一気に読んでしまえるような本でした。
とても印象的な一冊でした。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-28 08:28 | 読書

妊娠17週 つわり再来?

今週、妊娠17週を迎えています。

安定期に入り、それまで食べられなくなっていた納豆やカップ麺が食べられるようになったり、3D映画も観られたり、順調につわり前の生活を取り戻しつつあったのですが・・・。

なぜか、昨日またもや吐いてしまいました。

またしてもガッツリと・・・。

日曜日の夕方からなんとなく気持ち悪いな~という感じで、昨日も朝からなんか胃が気持ち悪い・・・、という感じでした。

でもまさか吐くとは・・・。

夕食のときでした。

こ、これは、この感覚はもしや、とトイレに駆け込んだ瞬間にはもうガッツリと・・・。

吐くと気持ち悪さはいったん収まるのですが、またしばらくすると胃が気持ち悪くなるのです。

昨日もそうでした。

つわり???

先週も、安定期に入った~♪と喜んだのもつかの間、その日の夜に吐いてしまいましたし、今回もその約1週間後です。

1週間に1度は吐いてしまうとはどういったことなのでしょうか。

安定期に入っても無理してはいけないという戒めなのでしょうか。

そんなに無理をしているつもりはないのですが、しばらくはもうちょっとゆったり過ごそうかなと考えています。

でも、GWには旅行に行くことが決まっているのです。

ゆったりした旅程を組んでおりますが、なんとか吐かずに楽しい旅行にしたいものです。

つわりの再来ではありませんように!



≪後記≫

この記事を見てくれる方が多いことを知ったので、後日談を載せることにいたしました。

私の場合、この時が吐いた最後となりました。

この記事を読んでくださる皆様の、つわりも早く治まりますよう、ささやかながら祈っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-27 08:14 | 妊婦の話
金曜日は有給休暇をとりました。

雨が続き、現場仕事の旦那さんが雨だと仕事ができないから休みだと言ったので、それならば私も休んでしまおう!と会社に休暇届けを出し、お休みしてしまいました♪

そして、アリス・イン・ワンダーランドを映画館に観に行きました。

この映画を選んだ理由は、3Dが見たかったのと、ジョニーデップを観たかったのと、少し前にアニメの不思議の国のアリスをDVDで観ていたからでした。

結論から言うと、おもしろい映画でした。

色々あっても必ず最後は印籠を出して丸く収まる水戸黄門のように、ある程度のストーリーは先に分かってしまうのですが、それでも内容がなかなか充実していておもしろかったです。

アニメの方は、子どもの心をなくした大人には楽しみにくいかもしれませんが、映画の方は、大人も充分楽しめると思います。

3Dは、妊婦の私には少しブレるような感覚がたまに嫌な印象を受けましたが、全体的には問題なく見ることができました。

もちろん、妊婦でない旦那さんにとってはとても楽しめる作りだったようです。

機会があったら皆さんも是非映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-26 08:19 | 日々のできごと

勝負パンツ

今日は少し下品な話になりそうです。

表現もあまりよろしくないと思いますので、苦手な方はスルーしてくださいませ。



さて。

女が勝負パンツを身につけるとき。

それがどんなときか、女なら、皆さん分かりますよね。

そうです。

男です。

男に見せる(見られる)ときです。

私ならそうです。

彼氏とデートするときには勝負下着でした。

女友達と旅行に行くときには別にこだわりません。

でも彼氏となると話は別で、それこそ魅せる下着を選んでつけておりました。



そんな勝負パンツですが・・・。



昨日、真紅で、ところどころに白い花の刺繍が入ったパンツが干してあるのを見つけてしまいました。

私の物ではありません。

私の物ではないということは、義母の物でございます。

あきらかに、63歳の身体に身につけるには不釣合いな、かわいらしいパンツです。



それが干してあるということは・・・。



その前日に身につけたから、ですよね。



先に書きましたが、勝負パンツ イコール 男 なわけですよね。



・・・・・・・・・。



昨日ブログで、義母は帰ってきたけれど今のところ目立っておかしな行動はとっていないようですと書いたのですが・・・。


すでにそういう行動がとられていた、ということですね・・・。



間違いなく、男、でしょう。

だって、今まではただのでかパンだったのですから。



色気づきやがって。

と毒を吐かずにはいられません。

旦那さんにももちろん見せました。そのかわいらしいパンツを。

大きくため息をついておりました。



義母の悪い癖なのです。

すぐに男にすり寄るのは。

前例があるのです。

男がいないと生きていけない女なのだと思います。




でも、もう少し自分の置かれた立場をわきまえていただきたい。

今、義母はそんな立場でも状況でもないのです。

欲求のままに行動するなんて、まるで動物です。

人間なんですから、もう少し考えて、考えて行動していただきたいものです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-22 08:46 | 家族

義母が帰ってきました

青森の親戚の家(義母にとっては実姉の家)に遊びに行っていた義母がこの間の日曜日に帰ってきました。

もっと長く行っているだろうと思っていたのに、突然帰ってきたので驚きました。

青森に行く前は精神的に参っていた義母でしたが、戻ってきたときには復活しているように見えたので、それは良いことなのですが、このまま、またハチャメチャな行動をとらないか心配です。

今のところ目立って大きな行動はとっていないようですが・・・。

このまま落ち着いてくれればと願っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-21 08:25 | 家族

おめでたい知らせ

昨日の夜、友人のHちゃんからメールが届きました。

Hちゃんは、私と旦那さんを巡りあわせてくれたキューピットです。

彼女がいなければ、私と旦那さんは出逢うこともなく結婚することもなかったわけで、私達夫婦は彼女の存在にとても感謝しているわけなのですが・・・。

残念ながらしばらく音信不通だったそのHちゃんからの久しぶりのメール。

なんと、第1子を出産しました~!という報告のメールでした!

なんとまぁ。久しぶりの連絡でビッグなニュースを届けてくれました。

母親になった喜びをメールで語る彼女に、ビックリすると共にうれしさを感じました。

元気に幸せにやっていたのね~と。

こちらまでうれしくなってしまいました。

最近私の周りでは、妊娠したよ~とか出産したよ~とかいうお友達が増えてまいりました。

妊婦は妊婦を呼ぶのか・・・、というより、そういうお年頃になったということですね。

先輩ママさんたちの話を聞きながら、私も10月の出産に臨みたいと思います。

ともあれ、Hちゃん、おめでとう~!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-20 08:15 | 日々のできごと

戌の日の安産祈願

晴れて、昨日妊娠16週、5ヶ月に入りました!!

そしてちょうど昨日は戌の日。

日曜日に戌の日になるのはめずらしく、私の旦那さんは日曜日以外は仕事なので、この日を逃さず安産祈願に行ってまいりました。

行ったのは、昔からよく出かけている地元の船橋大神宮です。

安産祈願と言えば水天宮!という感じのようですが、私はやはり、地元の神様に見守っていただくのが一番かと思い、地元の大神宮に行きました。

お正月でもないのに結構な人がいると思ったら、みなさん安産祈願とお宮参りのご家族でした。

船橋大神宮では朝の10時から夕方4時まで、1時間おきに祈祷をしています。

昨日は「先勝」でしたので、午前中が良いだろうと、朝10時の祈祷に間に合うよう出かけました。

初穂料は5,000円か10,000円。

私は5,000円にいたしました。

名前を書いたお守りと腹帯を祈祷してくださり、安産祈願が終わると一人ひとりにくださいました。

どうか、赤ちゃんがお腹の中ですくすく育って、無事に生まれてくれますように。

安産祈願はだいたい30分ほどで終わりました。


安産祈願のあとは、昼食や買物などなどをして帰宅しました。

安定期に入ったからと、ちょっと外でふらふらしすぎたのでしょうか。

帰宅してから具合が悪くなり始め、気持ち悪い、という感じから頭が痛い、という状態に変わり、早めにベッドで休むことにいたしました。

そしてベッドに入って数分後、口の中に唾液がたまる、というか、こみあげてくる、というか・・・。

これは、しばらくご無沙汰の、もしかして、吐く???

と考えた瞬間には体を起こし、トイレへ駆け込みました。

安定期に入ったというのに、がっつり吐いてしまいました・・・。

う~ん、安定期だからといって無理はよくないという赤ちゃんからのお叱りだったのでしょうか。

反省。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-19 08:37 | 妊婦の話

ずっといい恋しています

上戸彩がV6の森田剛との熱愛を宣言したという話題、今日のエンタメニュースで初めて知り、とても驚きました。

「ずっといい恋しています!」だそうです!

しかも交際9年!

9年というと、上戸彩は当時まだ15歳ではないですか!

私の年代の感覚でいうと、お付き合いするには少し早いでしょう、という年齢ですが(私の初お付き合いは16歳でしたが…)、それでも9年も続いているというのは感服いたします。

真剣なのね。

交際の年月を知ると、まぁ、お付き合いの始めた年齢くらいどうってことないかしらというような気がしてきますね。

だけど、交際を宣言するなんて、結婚が近いのかしら?

真冬のように寒くなった昨日今日の冷えた気温をあっためてくれるような、なんだかいい話題でした。

私も、結婚期間を含めてまだ6年半ですが、ずっといい恋しています!

なんだかほっこりいい気分の朝になりました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-16 08:40 | 日々のできごと

ハーストーリー 4月号

今月号には、NGOの日本紛争予防センター(JCCP)の事務局長である瀬谷ルミ子さんの話が掲載されていました。

JCCPというのは、武力紛争により人々の生命・自由・機会が無条件に脅かされる状況を改善し、傷ついた社会に長期的な平和を築くことによって紛争の発生・再発を防ぐために様々な活動を行っているNGO団体です。(JCCPホームページより)

セルビアやマケドニアでの民族和解プロジェクト(民族が対立している地域で、お互いの民族が偏見を捨て関わり合い、和解して共存していく社会作り)の話が載っていたのですが、私がこれまで持っていた甘~い理想論と現実の大きなギャップを知ることになりました。

瀬谷ルミ子事務局長はこう語っています。
「心の中に平和が訪れていなかったら、本当に平和になったと言えない場合もあれば、心の和解はしていなくても共存していることが平和な社会もあります。」

私は、この後者の話にハッとさせられました。

心の和解なくしては平和な社会は訪れないという私の今までの考えはただのきれいごとで、そうでないことが平和であることもあるのか!と感じたのでした。

JCCPは、このような紛争地域を渡り歩いて、支援している団体なのです。

そして、事務局長はこうも語っています。
「どんな困難な状況でも、わずかな希望の光があれば、人は立ち上がれる。」

このように希望を持って、世界の紛争地で支援を続けている団体なのです。

すごいです。

しかも、この事務局長は私とほとんど同年代の女性です。

本当に尊敬します。

今後の活動を応援します。

今月号も色々と勉強になる話がたくさん掲載されていました。

a0165966_841240.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-04-15 08:41 | 読書