「嫁 まとふ」です。毎日が楽しい嫁が日々のできごとを語ります。育児の話多いです。ときどき同居の義母との溝も書いてます。


by 嫁 まとふ

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年一年を振り返って

今年ももう今日で終わりですね。

ということで、今年一年を振り返ってみました。


1月

・ブログを始めました。

・不妊治療が実を結び、「妊娠しています」といううれしい診断をいただきました!



2月

・つわりが始まりました。



3月

・妊娠したことを会社に報告しました。



4月

・戌の日の安産祈願をしました。



5月

・万座温泉に旅行に行きました。

・パパママ教室でママ友をGETしました。



6月

・仕事の引き継ぎが始まりました。

・台湾旅行に行きました。

・赤ちゃんの性別が判りました。



7月

・北海道旅行に行きました。



8月

・ソフロロジー式分娩のCDを購入しました。

・ソファを購入しました。

・産休に入りました。

・24時間テレビを観覧してきました。



9月

・赤ちゃんの服を初めて洗濯しました。

・産後お世話になる実家の部屋の片付けを終了しました。



10月

・激闘の末、息子くんを出産しました~!



11月

・小児科デビューしました。

・お宮参りしてきました。

・凍結胚保存延長手続きに行きました。



12月

・完母になりました~!




という一年でした。


今年は、

妊娠・出産の一年でした。

パパママ教室やブログでの、新しい出会いがあった一年でした。

電車で席をゆずっていただくなど、人の温かさにふれた一年でした。

家族が増えた喜びを噛みしめることができた年になりました。



今年も無事に終えられることに感謝して・・・

また来年も素晴らしい一年になりますように!

このブログを見にきて下さった皆様も、良いお年をお迎えください!

a0165966_9272836.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-31 09:32 | 日々のできごと

感染性胃腸炎治りました

薬を飲んで一日寝ていたら、旦那さんの病気はすぐに治ってしまいました。

薬が効いたのか、寝ていたおかげなのか、ヨーグルトしか食べれなかった旦那さんは、お昼にイカ天そばを食べたそうです。

びっくりです。

消化の良いうどんでも食べたらいいよと言っていたのですが、そば。

しかも、天ぷら入り・・・。

すっかり良くなったみたいです(汗)

ともかく、良かったです。

これで、年末も気持ち良く迎えられそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-27 11:55 | 家族

感染性胃腸炎だそうです

旦那さんが胃腸炎になってしまいました。

おとといの木曜日、仕事から帰ってきた旦那さんは、「今日、吐いちゃった。」と言い、食事も摂らずフラフラしながら早々に布団に入りました。

昨日の金曜日、熱が37.9℃あり、パンを出したものの食べられない状態でした。

それで仕事は休んで病院に行ってもらいました。

感染性胃腸炎なんだそうです。

すごくダルイみたいで、処方してもらった薬さえ持つのがつらいという状態でした。

とてもかわいそうでした。

感染性なので、トイレのあとはしっかり手洗いをしないと他人にうつる可能性があるから気をつけるように、と言われたそうです。

息子くんにうつすわけにはいかないという気持ちがあるみたいで、石けんでしっかり手洗いする癖が人生で初めてついたと思われます(笑)

薬のおかげか、昨日一日ちゃんと寝ていたおかげか、今朝は熱も下がり体調も良くなったようで、仕事に行くと言い出しました。

旦那さんはガテン系の仕事なので、食事も食べれないのに、体力がないんだからダメだと言いましたが、「食べられる」と言うので、とりあえずおかゆとヨーグルトとプリンと100%フルーツジュースを出しました。

食べられたら行ってもいいというと、なんとペロリと食べたのでした。

だいぶ良くなったようです。

なので、仕事は行っていいと言って送り出しましたが、

1. 体は完全に回復していないのだから、絶対に無理しない。

2. 他人様に迷惑かけないように、マスク着用と手洗いうがいをしっかり。

を守ってもらうようお願いしました。

なにしろ早く治してもらわなければなりません。

病気が長引くことは、息子くんにうつるかもしれない期間も増えてしまうということになるので。

私はちっともうつる気配もなく、とても元気です。

昨日の旦那さんは、見ていて本当につらそうでした。

体調不良で年末を過ごしたくないですよね。

これを読んでくださっている皆さんも気をつけてくださいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-25 09:26 | 家族
息子くんを産んだ産院で、以前はマタニティヨガ教室に通っていましたが、昨日はアフターヨガ教室に行ってきました。

参加者はみんな赤ちゃん連れです。

ヨガの途中でも、皆さんその場でおむつ替えしたり、おっぱいをあげたりしていました。

赤ちゃんの泣き声も響いていました。

赤ちゃんが泣いても他の人に気を遣って一生懸命泣きやませようとしなくてもいいのです。

とてもいい環境でした。

そして、ヨガ。

ヨガは、マタニティとは打って変わってかなりハード。

じっとり汗をかいてしまうほどの運動量でした。

いろんなポーズ作りについていくのが精いっぱいで(ついていけてもいなかったですが)、呼吸法なんてまったくできませんでした。

それでも、久しぶりに「体動かしたな~」という感じがして、なかなかいい時間でした。

ただ、今日は微妙に筋肉痛なのですが・・・。

でも、また時間をみて通いたいなと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-22 09:38 | 日々のできごと

年賀状つくりました

作らなきゃ作らなきゃと思いながらも、なあなあと何にもしていなかった年賀状づくりですが、昨日ようやく重い腰をあげ、作りました。

私が年賀はがきを買ってきて、旦那さんがデザインをしてくれました。

旦那さんの職業は左官屋さんという職人さんですが、GIMP2という画像編集ソフトを上手に使いこなすことができるので、デザインは全面的に旦那さんにお願いしました。

私が作るよりも素晴らしいものができました。

今年は、人生で初めて「我が家に新しい家族が増えました」という年賀状です。

夜、ちゃちゃっと印刷して、ちゃちゃっと一言入れて、あとは投函するのみとなりました。

この歳になると、やはりメールでの年賀あいさつよりも、手紙での年賀あいさつの方がいいなと思うのです。

これで安心して年末を迎えることができそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-20 10:09 | 日々のできごと

再会しました

市主催のママ教室で出会ったママ友と数ヶ月ぶりに再会してきました。

大きなおなかの中にいた赤ちゃんを、今はみんな抱っこして、前回の倍の人数での再会となりました。

なんだか感動です。あのおなかの中にいた赤ちゃんが、この子たちだったんだな~なんて考えてしまって。

お昼から暗くなる前までの4時間、船橋西武のレストランCASAで過ごしました。

CASAはレストラン内に授乳室があり、赤ちゃん連れのママにとってもやさしいレストランです。

入れ替わり立ち替わり、「おっぱいあげに行ってきま~す。」「おむつ替えに行ってきま~す。」なんて、誰かしら授乳室に消えていくので、全員でおしゃべりというわけにはいきませんでしたが、それもまた幸せなこと。

それに、こんなときに改めて、完母になれたことに感激しておりました!

あっという間に4時間は過ぎてしまいましたが、育児のことについて話していると話は尽きないし、時間が足りな~い!という感じでした。

でも、とても素晴らしい時間でした。

みんなに会えて良かったです。

a0165966_11131981.jpgおやつの時間に注文したオレオチーズケーキです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-17 11:18 | 日々のできごと

自宅に戻ってきました

私の実家は自営業なのですが、その会社のちょっとしたプロジェクトのお手伝いをするために、産後2ヶ月実家でお世話になっていたのですが、そのお手伝いもある程度のめどがたちまして、とうとうおとといの日曜日、実家を辞し、自宅に戻ってまいりました。

2ヶ月も実家にいると、父も母も、孫である息子くんとの別れがさみしいようでした。

父は息子くんとよく遊んでくれました。

母は、息子くんを泣きやませる天才で、夜ぐずる息子くんを泣きやませ寝かせてくれたものでした。

母には食事も作ってもらい、洗濯もしてもらい、父には車を出してもらって、所用のため税務署に連れて行ってもらったり、ららぽーとに連れて行ってもらったりして、私はお姫様のような生活を2ヶ月してきました。

大変にありがたい時間でした。

ですが、これからは、私たち夫婦と息子くんとの生活が始まります。

あ、義母も同居しておりますが、「面倒はみないよ」と以前言われていることもあり、頼るつもりはありません。

頼ると、自分の思い通りにしてもらえなかったときのストレスが大きくなるからです。

孫がかわいくて抱っこしてくれたりもするかと思いますが、それはそれ。

基本的には夫婦でしっかりやる!というつもりでやっていくつもりです。

息子くんは、家が変わるということは、イコール環境がまったく変わってしまったのですが、ぐずったりすることもなく、実家にいるかのようにいつも通り過ごしてくれています。

なかなかの器の男です♪

2ヶ月になり、少しお兄さんになったから、ちょっとやそっとのことでは動じなくなってきたのかもしれません。

助かりました。

2ヶ月ぶりに台所に立ち、お料理を始めました。

洗濯も自分で(というより、旦那さんがいつも一緒にやってくれるので、夫婦で)やり始めました。

朝も、旦那さんが仕事に行くときに、ちゃんと起きて朝食の用意をしたりお見送りをしたりして、2ヶ月前の自分に戻り始めました。

意外に今まで通りできるものです。

ですが、これは旦那さんの協力あってのことだと思います。

また、良い子ちゃんにしてくれる息子くんのおかげだと思います。

自宅での生活は、順調に始まったところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-14 08:49 | 育児の話

吸ってもらったおかげで

12月1日から、とうとう完母(粉ミルクをあげずに母乳のみで授乳することです。)になりました~!

わ~!パチパチパチ!

吸ってもらったおかげなのです。

旦那さんに乳首を吸ってもらったのです(照)

(照)と書きましたが、いえ、これ全くいやらしい話ではなく、真剣な話なのでございます。

母乳だけで育てたいという、切実な問題だったからです。

先日の記事にコメントをいただいたkinuさんのおかげです。

助産院に通って乳腺を通してもらおうかと考えていた私でしたが、「旦那さんに吸ってもらうと乳腺が通る」というコメントをいただき、何よりもすぐに実行できるものだったので、試しにやってみたのでした。

吸ってもらったのは一週間しないくらいの期間だったと思います。

私がシャワーを浴びる直前に、旦那さんに3吸いくらいずつ、吸ってもらいました。

なんだか「まずい」らしいですし、「甘ったるい」そうで、オエッという代物だったみたいです。

大変な思いをさせてしまいました。

が。

これで家族全員、そろって耐えたことになります。

息子くんは「あえあえあえ~」とかわいらしい声で文句を言いながらも、出ないおっぱいを一生懸命吸い続けてくれましたし、

旦那さんはまさか乳首を吸わされる羽目になるとは想像もしていなかったと思いますが、まずいおっぱいを頑張って吸ってくれました。

私もちっちゃな息子くんに出ないおっぱいを吸わせなくてはいけないことが悲しかったのですが、ミルクに頼らずおっぱいをあげ続けていて良かったです。

こうして、家族の協同作業のおかげで、私は完母になることができたのです。

完母になって一週間たち、完母の生活も軌道に乗ったように思います。

この先またおっぱいが涸れてしまったり、どんな問題が起こるか分かりませんが、今は完母になったことに感動しながら授乳している毎日です。

kinuさんには本当に感謝です。

私がブログをやっていることは、私の知人では一人しか知りませんので、こちらにお越しいただいている方はほぼ見ず知らずの方たちでございます。

そんな見ず知らずの私の話にコメントをくださったり、色々と助言していただけることは本当にありがたいことでございます。

おかげさまで息子くんは本日で2ヶ月になりました。

すくすく成長し、体重は5000gを超えました。

これからも、どうぞ皆様、私たち家族をあたたかく見ていてくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-07 16:04 | 育児の話
私の旦那さんはアトピーなんだそうです。

息子くんが最近は湿疹が全身に広がって、赤くなってブツブツしていて、カサカサで、とてもかわいそうなお肌になっています。

息子くんの1ヶ月健診のときにもらったプロペトというワセリン系の保湿クリームで一時は良くなりましたが、また湿疹が出てきていました。

小児科を受診したときに「家族にアトピーの方はいますか?」と聞かれ、「いえ、いません。」と答えておりましたが、その後、旦那さんにその話をしたときに、「オレ、アトピーだよ。知らなかったの?今は良くなっているけど・・・。」と衝撃的な告白をされました。

ちっとも知りませんでした。

たしかに、よくお肌を掻いたりしていましたが、まさかアトピーだったとは。

結婚7年目にして初めて知った事実でした。

なので、もしかしたら息子くんにアトピー肌が遺伝しているのかもしれません。

プロペトクリームを塗り続けてもお肌が良くならないので、また小児科を受診し、こんどは新しい薬をいただきました。

残念ながらステロイドが入っているお薬です。

ただ、ステロイドが入っているとはいっても一番弱いもので、さらに保湿クリームを混ぜて、割って(?)いるので、赤ちゃんにも副作用は少ないものらしいのです。

ステロイドはなるべく使いたくありませんでしたが、しかたありませんよね。

お風呂上がりに全身に塗り、顔だけは朝拭いてあげてからまた薬を塗ります。

おかげで顔は1日ちょっと塗っただけでキレイになりました。

あとは体です。

早くキレイなお肌になって、ステロイドの薬を使わなくて済むようになったらいいなと思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2010-12-02 15:33 | 育児の話