「嫁 まとふ」です。毎日が楽しい嫁が日々のできごとを語ります。育児の話多いです。ときどき同居の義母との溝も書いてます。


by 嫁 まとふ

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

抜け毛と切れ毛

ここのところ、私は抜け毛、息子くんは切れ毛が大量です。


出産後3ヶ月頃から始まった抜け毛。

毎日300本くらい抜けているのではないかと思う程です。

髪が長いので、そんなに抜けていなくてもたくさん抜けているように感じているのかもしれませんが、でもやはりものすごい量の抜け毛だと思うのです。

「出産後に抜け毛が増える」ということは知識として持っていましたが、出産後すぐ抜け毛が始まるのかと思っていました。

でも、出産後すぐには抜け毛は始まらず、私は抜け毛がないのかしらと思っていましたが、全然。

出産後3ヶ月頃からとても気になるようになりました。

ホルモンの変化によるものなので、しかたのないことですし、一時的なものなので心配しなくていいようですが。



そして息子くんは日々切れ毛が大量です。

首がすわったので、頭を右へ左へと動かすのですが、布団に寝かせている時にそれをやることで髪が擦れて切れてしまうようです。

名誉のハゲです。
a0165966_9141659.jpg

ママ友の中にはもっとすごいハゲを持つ赤ちゃんがいますが、息子くんも日々ハゲ頭に挑み続けています。



毎日コロコロで床や布団や枕に落ちた髪を取るのですが、私の長い抜け毛と、息子くんのチリチリした短い切れ毛で、コロコロの粘着力はすぐになくなるほどです。

私たちの抜け毛と切れ毛の終焉はいつになるのでしょうか・・・(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-31 09:21 | 育児の話

ハッピーの予感♪

この前、夕食の準備中に卵を割ったら、こんなの出ました!
a0165966_16192695.jpg

一卵性双生児です。

こんなの生まれて初めて見ました。

こんなものに巡り合えるなんて。

なんだかいいことがありそうな予感です!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-29 16:22 | 日々のできごと
先日の土曜日、また予防接種を受けてきました。

今回はHib(ヒブ)ワクチンと肺炎球菌(はいえんきゅうきん)ワクチンの2本を同時接種してきました。

この二つともは、国や自治体が受けるべきとして無償で受けられる「定期接種」とは違って、受けたい人はご自由に受けてくださいといって費用は受ける人が負担する「任意接種」の部類に入ります。

日本は経済的には先進国ですが、予防接種については後進国だと以前テレビでやっていました。

費用はそれぞれ受けるところによって違うのかもしれませんが、私が通っている小児科では二つで16,000円也。

これはそれぞれ4回ずつ受けなければならないのですから、ものすごい費用がかかることになります。

それでも、予防接種を受けないで起こる病気のことを考えると、やはり受けさせたいと思うのです。

定期接種になってくれたらどんなにいいか・・・。

これらのワクチンは、有効性・安全性が高い上に、国民の要請も強く、WHO(世界保健機関)も全地域での接種を勧告しているにもかかわらず、対応が遅れているため、日本では「任意接種」に留まっている状態なのだそうです。

定期接種として実施していないのは、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリアなど先進7カ国で日本のみだそうです。

他の予防接種に関しても、日本はとても遅れているのだそうです。

ですが、国が昨年11月に接種費用を無償化する方針を打ち出したことから、自治体によっては無償で受けることができるようです。

私の住む市も、早いとこ無償で接種できるよう、頑張っていただきたいと思うのです。

ともかく。

この二つの予防接種、受けてきました。

右腕にHib、左腕に肺炎球菌を打ちました。

前回、初めての予防接種(三種混合)は、息子くんはチックンされたことも分からないような感じでした。

今回は・・・。

チックンされて、ばんそうこうを貼るときに「ヒーン」とひと鳴き・・・。

2回ともチックンされたときはなんでもない顔していたのに、ばんそうこうを貼るときになぜか「ヒーン」と泣いたのでした。

あなた、ちょっとワンテンポ反応遅くないですか?という感じでした(汗)

それでもなんとか無事に終えたものの・・・

左腕にしこりができてしまったのです。

右腕は何もなっていないのに左腕にだけ・・・。

なぜ?

気になってはいたものの、しばらく様子を見ていたのです。

でもなかなかしこりはなくなりません。

それで、小児科に行くことにしました。

今朝には、しこりはなくなってはいないものの、だいぶ小さくなっていたので問題ないのだろうなとは思いましたが、先生に確認することで不安要素は取り除けると判断し、今日行ってきました。

すると、

やはり問題はないということでひと安心です。

肺炎球菌と三種混合はしこりができやすいものなのだそうです。

ワクチン(?)が接種箇所に留まりやすくなっているのだそうです。

三種混合は前回受けましたがしこりはできませんでした。と言うと、

1回目より2回目、2回目より3回目の方ができやすいのだそうです。

診てもらいに行く目安としては、「赤ちゃんが痛がってたり、接種箇所が赤くなってジュクジュクしているようだったら診せに来て」ということでした。

なんでもないことが分かって良かったですし、どんなときが良くないのかその目安を知ることができたのも良かったですので、小児科に行って良かったです。

ホント、良かった~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-26 17:17 | 育児の話

3ヶ月健診

先日、息子くんの3ヶ月健診に行ってきました。

    3ヶ月   1ヶ月
体重 6525g  4272g
身長 63.4㎝  56.4㎝
胸囲 43.6㎝  37.5㎝
頭囲 40.0㎝  36.7㎝

すくすくと成長している息子くんです。

肌は少し弱いものの、その他はいたって健康です。

「口あけてー」と先生に言われると、あーんとちゃんと口を開ける良い子ちゃんです。

先生にも「とっても協力的ですね(笑)」と言われました。

首も「しっかりしてますね」と首すわりにお墨付きです。



ただ、ちょっと心配なことがあって先生に尋ねてみました。

パパに似て「半目で寝ることがあるのですが(しっかり閉じるときもありますが)、直りますか?」

すると、

「ずっとこのままです。一生直りません(笑)」

と・・・。

・・・・・・。

女の子じゃなくて良かった・・・。



それから、授乳間隔についても質問してみました。

新生児の頃は3時間おきに授乳していたのですが、2ヶ月半頃から夜よく寝てくれるので、授乳間隔が9時間あくときがあります。

そんなに飲まないで大丈夫なのかなと思っていたので質問してみると、

「大丈夫ですよ。(授乳回数は)一日4~5回でも大丈夫です。」

とのこと。

一回に飲む量が増えて、飲む間隔があくようになるのだそうです。

夜よく寝てくれている時はわざわざ起こさなくてもよいとのことでした。

今私は、一回15分で、一日5~6回の授乳回数となっています。

本当にラクになりました。

すべては息子くんが頑張ってくれているおかげです。

全然出なかった私のおっぱいを、一途に根気よく吸ってくれた息子くんに感謝です。

ありがとう。


次回は6ヶ月健診です。

これからもすくすく育ってね、息子くん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-22 09:32 | 育児の話

お食い初め

この間の日曜日、お食い初め(おくいぞめ)を行いました。

お食い初めとは・・・

乳歯が生え始める生後100日か120日目に赤ちゃんの成長と、「一生食べ物に困らないように」と赤ちゃんの将来の願いを込めて祝う儀式のことです。

お食い初めの料理は、伝統的な形としては一汁三菜の「祝い膳」だそうでございます。

尾頭付きの魚、赤飯、煮物、香の物、吸う力が強くなるようにとの考えからお吸い物を用意するのです。

また、歯が丈夫になるようにとの考えから歯固め石を用意します。

石は、お宮参りした神社で人の歩かないところから小石を3つ拾ってくるのです。

お食い初めが終わったらまた神社に返しにいきます。

それから、しわがいっぱいになるまで長生きできるようにとの長寿の意味をこめて梅干しも用意します。

お食い初めのやり方は、正式には、長寿にあやかるという意味で、一番長寿の親族がひざに赤ちゃんを抱いてお箸で食べさせる真似をします。

男の子なら男性、女の子なら女性が務めるのだそうです。

なので、我が家は私の実家の父が担当しました。
a0165966_22202072.jpg


お赤飯は実家の母に作ってもらいました。

私は煮物と酢の物とお吸い物を作り、梅干しと小石を用意し、鯛は、スーパーで塩焼きにしてくださいとお願いしてあったので、それを2,500円で買ってきました。

息子くんに食べさせる真似をさせてからみんなでお食事です。

楽しく食べたあとに残るのは鯛。

かなり大きいのでたくさん余ってしまいます。

なので、余った鯛で、夜は鯛飯を作りました。
a0165966_22314364.jpg

私の作った鯛飯の作り方↓

◆材料
・余った鯛をほぐした身
・鯛の尾頭や骨
・米2合
・醤油大さじ1
・酒大さじ1
・塩2つまみ
・昆布3cm×3cmくらい
・お好みで三つ葉

◆作り方
1.鯛の尾頭と骨は適当な量のお水に入れてグツグツ煮てダシをとります。
2.お米をとぎ、1.のダシを少し入れてから、醤油、酒、塩を入れ、そのあと2合のメモリまでまた1.のダシを入れ、軽く混ぜます。
3.鯛をほぐした身の半分と昆布を上にのせて普通に炊きます。
4.炊き上がったら昆布を取り除き、ほぐした鯛の身の残り半分を加え、ふっくら混ぜ合わせます。
5.三つ葉をのせたら出来上がりです。

とってもおいしくできました♪

充実した楽しい1日でした。

これで息子くんは丈夫な歯が生え、しわがいっぱいになるまで長生きできて、食べ物に困らない一生を送れるはずです。

息子くん、100日おめでとう!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-17 22:48 | 育児の話

初めての予防接種

昨日、息子くんは初めての予防接種に行ってきました。

本当は2ヶ月に入ったらできるので、2ヶ月から始めたかったのですが、小児科が混んでいて予約が取れたのが3ヶ月に入ってしまってからでした。

なので、昨日が初めての予防接種となってしまいました。

子どもが生まれて初めていろんな予防接種を受けていかなければいけないということを知りました。

昨日受けたのは三種混合(さんしゅこんごう)というものです。

ジフテリア、百日咳、破傷風の3つの病気に対するワクチンが混合されたものです。

これから予防接種の日々が始まります。

今回は三種混合1本でしたが、次回は来週Hib(ヒブ)と肺炎球菌(はいえんきゅうきん)の2本を同時接種の予定です。

今回息子くんは初の予防接種ということで、どうなるかと楽しみでした。

どうなるか、というのは、泣くのか泣かないのか、ということです。

すでに予防接種を受けているママ友の話だと、注射されたときは泣いたけど、そのあとすぐにケロッとした、という話でした。

我が息子くんはどうなのかとワクワクしながら診察室に入りました。

まず胸を出して聴診器をあてて診てもらい、次に口を開けて喉を診てもらい、そして注射でした。

ここまではおとなしくされるがまま。

さて、注射はどうかといいますと・・・

腕まくりをされ、「はい、いきますよー」と言われ、チックン。




終了~。

なんということか、ちっとも泣きませんでした。

泣かないどころか顔色ひとつ変えないのです。(前を向かせて抱っこしているので、はっきりとは顔色は見えていませんでしたが…(汗))

チックンされたことも分かっていないような感じです。

大物です。

というか、痛みに鈍感なのかもしれません・・・。

神経通っているのか?という疑問さえ出てくるほど、何もなかったかのように平然としていました。

それでも泣かれるよりはいいかもしれませんが。

とにかく初の予防接種は無事に終了しました。

お疲れさま、息子くん。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-13 11:20 | 育児の話

モッフル

ママ友と、親子カフェという、子ども連れの家族にやさしい、カフェというかレストランというか、というところに行ってきました。

メニューをのぞくと、モッフルがありました。

少し前(ずいぶん前、でしょうか・・・)、流行っていたモッフル。

お餅をワッフル型に挟んで焼き上げたお菓子で、「モチ」と「ワッフル」を組み合わせて「モッフル」というのですが、ずっと食べてみたかったのですが機会に恵まれず、今まで一度も口にしたことがありませんでした。

それが、今日行った所でお目にかかれるとは!

と思い、迷わずモッフルを注文いたしました。
a0165966_18311881.jpg
モッフルの上にアイスときなことあずきと黒蜜をトッピングしたものです。

おいしかったです。

黒蜜きなこが!

メインのモッフルは・・・

息子くんを片腕に抱いて急いで食べたせいか、あまりよく分からず・・・。

でも、「パリッ」「モチッ」といった感じは新食感でした。

旦那さんはモッフルが流行っていた当時、食べたこともないくせに、「絶対おいしいから」と言ってモッフル焼き器を買おうよ~と言っていましたが、(もちろん買いませんでしたが、)まずは一度食べてみるがよろしい、と思いますので、こんど一緒にこちらの親子カフェに行ってモッフルを味わいながら食べたいと思いま~す♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-11 18:36 | おやつ
ママ友の話だと

「赤ちゃんはきれいに洗えているけど、私はしっかり洗えていない気がする」

というのです。

ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れるので、

自分が洗っている間、リビングとか脱衣所とかで赤ちゃんを待たせて(大体その間に泣いてしまうらしいので、いつも急いで自分は体を洗っているようです)、自分が洗い終わったら急いで赤ちゃんを迎えに行き、赤ちゃんを洗ってお湯につかって、出るときは赤ちゃんをタオルでくるんでから自分はバスタオル一枚で出て赤ちゃんに服を着せて・・・

という感じらしいのです。

少し前に聞いた話なので、今はもっと効率よくできているのかもしれませんが・・・。



それに引き換え、私は毎日お風呂にゆっくり入れています。

みんなは、パパは仕事で帰りがすごく遅いので、ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れなくてはいけないのだそうです。

でも我が家は、パパは帰りが早いので、いつも二人で協力して入れています。

息子くんをお風呂に入れるのはパパの役目です。

以前は粉ミルクを与えていたので、パパもほ乳瓶で息子くんにあげたりしてスキンシップできていたのですが、今は完母なので、パパのスキンシップの場がお風呂しかないのです。

それで、「私が(息子くんをお風呂に)入れようか」と聞くと、イヤイヤと首を横に振るのです。

かわいいパパです。

そして毎日楽しそうに息子くんとお風呂に入っています。

我が家では、パパが自分の体を洗っている間息子くんは私が見ていて、呼ばれたら息子くんの服を脱がしてパパに預けます。

パパが息子くんをお風呂に入れて、また呼ばれたら息子くんを迎えに行き、保湿クリームを塗ったり服を着せたりします。

パパがお風呂から出てきたらバトンタッチで、パパが息子くんの鼻や耳そうじをします。

こんな風にして二人でできるので、おかげさまで私は一人でゆっくりお風呂に入れています。

ありがたいことです。

こんなとき、パパがサラリーマンより帰りの早い職人さんで良かったなと思います。

そして、子育てにとっても協力的なパパに感謝です。

パパ、いつもありがとう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-10 09:07 | 育児の話

おんぶ

昨日、息子くんをおんぶしてみました。

私は毎日、息子くんをベビーカーに乗せて午前10時くらいに家を出て、用を済ませたり実家に行って仕事のお手伝いをして(実家は電車に乗りますが割と近くにあるのです。)午後2時を目安に実家を出て家に帰るようにしています。

(今は冬で日が短いですし、夕方になると寒くなりますし、電車の混んでいる時間を避けるため、この時間にしています。)

息子くんは、家に帰ってから私が洗濯物をたたんだり夕食の支度をしたりする頃、というか夕方という言い方がいいでしょうか・・・、大体その頃ぐずるのです。

近くにいてくれないことが分かるのかもしれません。

えんえん(泣)するのでかわいそうで、でも私も家のことをやりたいので、それで、おんぶをすることにしてみたのです。

前に抱っこするとちょっと家の仕事がしづらいので、おんぶにしてみました。

すると、家事が普通にできるのです。

息子くんも泣かないので、背負われていることは嫌ではないようです。

首が据わったからこそできるのだと思いますが、おんぶというのはなかなか素晴らしいものだと知りました。

これからもおんぶで家事をこなそうと思います。




そうそう。

今日、息子くんは3ヶ月になりました!おめでとう!パチパチパチ!

とても大きくなりました。

これからも健やかにおっきくなあれ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-07 09:15 | 育児の話

仕事初めです

旦那さんは今日が仕事初めです。

お正月は比較的ゆっくりしたように思います。

かなりゆっくりしたという訳ではありませんが、赤ちゃんの誕生により、例年と比べるとまあまあゆっくりしたかなぁと思います。

そして、今日から旦那さんはお仕事です。

私も実家に行ってお仕事のお手伝いをしに来ています。


今年も、怪我や病気などしないで仕事をして行ってほしいなと、また私も楽しく実家の仕事のお手伝いをして行きたいなと思うのでした。

今年も頑張ります!

仕事のお手伝いと育児を!

旦那さんの仕事の応援を!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by matofu99 | 2011-01-05 11:42 | 日々のできごと